スクワットダイエット効果的に痩せる方法

0
982

正しいスクワットフォーム

スクワットダイエットフォーム

前回のスクワットの基本フォーム記事がありますので、あなたに合う方法から始めていきましょう。

スクワット燃焼消費カロリーはどれくらいか

スクワット中に燃焼するカロリーは、体重、運動時間、バーベルスクワットで掛けるウェイトの重さにより異なります。よって一概に●●カロリー燃焼しますよ。と記載されている情報をむやみに信じるのは正確な情報ではありません。
参考:livestrong

もし細かな消費カロリー数値が気になるというあなたはMETsで計算する方法があります。

METsスクワット燃焼カロリー計算

METsはMetabolic equivalentsの略でメッツと呼び、安静時を1とし、運動時や日常生活における運動強度を指し示してしているのです。

例:時速7.5kmでのランニングは7METs。
つまり安静時の7倍のカロリーが消費されると判断されるというものです。

体重(kg)×運動時間(h)×METs数×1.05=消費カロリー(kcal)
※10分なら1/6(h)
参考:METS表

理想の回数とは?

スクワットでダイエットをするなら、理想的な回数を目標としたい。
そう思いますが、まず順に正しく正確にスクワットを行う必要があります。それは怪我をする可能性も十分あるからなのです。

確認事項

  • ストレッチを十分に行っているか
  • スクワット基本フォームは正しくできているか
  • 十分に下(膝を曲げ)までスクワットをできているか

目安は50回ということもあちらこちらで書かれていますが、まず自分の目標とする数字を定期的に行うことができるか、そこからが重要です。

週2回ペースでスクワットを行うとします。
バーベルなしで負荷を掛けず、基本スクワットのみを行うことにしましょう。
第1周目 30回・・・10回☓3セット
第2周目 40回・・・10回☓4セットなど 毎回のノルマとして少しずつ回数を上げていくと
筋肉も締まりやすくなり、足腰も強くなります。

ハイヒールで長距離を歩くのが苦手、すぐ疲れてしまう・・・というあなたもスクワットを正しいフォームで行って続けることで大きな変化が生まれます。

これは自分が2年間続けてきて、非常に感じることが多いからなのです。

現時点で20kg☓2☓バーベル20kg(合計60 kg)でスクワットをしていますが、脚は太くありません。
脚は太くなりたくない!なぜ太くならないの?という疑問があるかもしれませんが、次にその秘訣を紹介します。

美脚ダイエットのためのスクワットとは?

美脚ダイエットのためのスクワット

スクワットは筋肉を付ける運動ですので、必要以上に行うと筋肉が肥大します。よってスクワットをすると美脚やダイエットになるのでは?と方法を誤っていくと良い太さの脚になるので、回数にも注意が必要です。

美脚のための回数のコツ

もし私のようにバーベルスクワットをする場合は、先程紹介したように、負荷を1.25kg ずつ増やしていくと力もつきやすいのですが、一方で回数を長く行いすぎるのも太い筋肉を作りやすくなるので注意しましょう。

私の例:10kg☓5回☓5セット
スクワットはたったこれだけです。

自分で決めたスクワット回数を必ずこなすこと。

後はその他の筋トレを行っています。
ただその代わりしっかりと集中して効かせたい筋肉をしっかり感じて行います。

スクワット効果はいつ出るの?

ダイエットをしているとやはり気になるのは結果や効果。
できれば早く効果を実現化させたいものですが、年齢、代謝、食生活などあなたの生活リズムなどにより、効果の出方も様々ですが、早くて2,3週間で効果も現れてきやすいです。

重要なのは何もしていなかった身体から、スクワットしていくことで、心地よい(コア、背中、太もも、お尻全体)筋肉痛が感じられていくと、効果も感じられやすいので、ただスクワットをやればいいということではなく、いかに正確に行っていくかも、結果と結びつきやすくなることも忘れないでください。

最後にご紹介するのは、食と睡眠からの栄養との関係です。美しいダイエットに不可欠な理由を知らないと損ですよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here