女性転職スーツ選び20の戦略で勝つためのコツ

0
140

女性の転職でもスーツ選びや最低限のマナーをわきまえることができること、第一印象突破ができるかできないかで大きな差がつきます。では面接官に気に入られる印象力高い10の戦略を活用しましょう。

 

1.業界に合う装い

女性転職スーツ選び20の戦略で勝つためのコツ
業界により求める人材も大きく異なります。

例えば、この2種類の業界だけでもイメージが異なることも分かるはずです。

  • 銀行、証券会社など・・・固い印象
  • 広告代理店、コンサルタント業など・・・やや垢抜けた印象
  • アパレル業界・・・個性を主張する印象

よってどういった業種でも黒のスーツで面接に向かえばいいというものではないのが、転職と新入社員との大きな違いなのです。

2.リクルートスーツからの卒業

特に20代でも中盤過ぎてくると、スーツ選びも考えなければいけません。
女性はリクルートスーツで面接に挑むといってもとりあえず新入社員の頃に購入したものを着回す程度では、あなたには心の余裕も見られないと感じられてしまう可能性もあります。

もうあなたは新卒ではなく、中途採用などキャリアを求められる人材

よって、面接官にこの女性を採用したらいいことがあるかも。
そう思わせるような面接の装いをすることから始めるのです。

人の第一印象は、言葉よりも面接官に出会ってたった3秒の印象だけでほぼ決まるといっても過言ではないのです。(メラビアンの法則)

3.体にフィットするスーツで挑む

スーツはやはり自分の体にフィットしたサイズを着ていると、非常に魅力的に写ります。

とりあえず安いスーツで済ませよう
高級スーツを買えばいいんだ

こういった考えでは面接時効果的とは言い難いのです。

日頃からの体づくりの大切さ

エグゼクティブな人、キャリアのある女性たちの多くは仕事をしながら体も鍛えたり、女性もジムで筋トレをしたり、自分の体型を維持するために努力をしています。

だからこそ美ラインのあるワンピーススーツを着て印象力を常に高く、クライアントとの商談をしても自身がある、つまり常に自分を磨いているのです。

面接はほんの一瞬のことでも能力を高くすることと同時に体づくりも大切にしておくことも女性の転職で採用力の高いポイントともいえるでしょう。

あなたが人事なら、どちらを採用させますか?

  • それなりに能力があるものの自己管理ができない怠け者
  • それなりに能力があり、また印象力も良い良いスタイルの女性

会社では、会社の顔として働いてもらう人材がほしいのです。

4.スーツやジャケットのデザイン

スーツやジャケットのデザイン スーツやジャケットにも様々なデザインがありますが、フィット感があるものかつボタンや素材の質も考えられるとよいでしょう。

モデルがランウェイで輝けるように、あなたも面接という舞台で輝くために

5.女性のスーツ色の選び方

ジャケットの色の選び方で印象力も変わってきます。
面接の際は、以下から業種に合う色を検討しましょう。

  • 紺系
  • 黒系
  • グレー系
  • 白系
  • ベージュ系

ではあまり面接ではおすすめしない色のスーツも合わせて【次ページ】で見ていきましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here